IELTS対策コーチングセンター

お問合せ資料請求資料請求

IELTS(アイエルツ)について


IELTSライティング対策方法について: 
ライティングセクション (Task1)

ライティングセクションのTask1は、
図や表、グラフを説明する必要があります。

Task1の図や表を説明する設問は数ある英語テストの中でもIELTSの最大の特徴の一つ!
TOEFLのライティングセクションや日記などの自己表現を英語で行なうことに慣れている方には非常に難しいセクションになります。

その理由は、このTaskは主観的な自らの意見を一切入れることができない、ということです。自ら図やグラフなどから、「最も重要な特徴やデータ」を読み取る必要があります。

そしてその情報が表す「差異や傾向」と具体的な数字やデータをもとに論証しエッセイを完成させます。客観的なデータ等をもとに説明をする文章を書くことになれていない方のために、文章作成に取り掛かる前にしなければいけないこと、具体的な文章の書き方をここでは解説しています。

IELTS Writing Task1 解答ストラテジー

下記にTask1の解答方法をまとめています。

Step 1: Taskを確認、理解する。

最初に今回与えられたTaskを注意深く読みます。また、チャート、グラフといった与えられた図も注意深く確認します。Taskを誤解したままエッセイを作成し、その後Taskの誤解気づくと大幅な時間のロスになり結果として文字数が足りなかったり、最後まで完成させることができないこともあります。

Task1 Topic Example:
The Table below shows the sales made by a coffee shop in an office building n a typical weekday.

Summarize the information by selecting and reporting the main feature, and make comparisons where relevant

Sales: Week of April 1 - May 1

  Hot Coffee Ice Coffee Sandwiches Bagel
8:00-9:00 266 190 250 260
9:00-11:00 190 120 88 77
11:00-14:00 270 210 190 210
14:00-18:00 155 98 67 76

与えられたTaskは何でしょう?
上記チャートに基づき、チャートの表す特徴を挙げ、またそれに関係する比較を具体的に述べる必要がある、ということです。

与えられたチャートは何を表しているでしょう?
4月1日から5月1日まで平日の、オフィス街にある小さなレストランの売り上げと商品の比較表、ということが分かります。

Step 2: メインアイデア(チャートやグラフの表す特徴)を理解する

与えられたTaskをしっかりと理解したら、次はチャートやグラフなどが顕著に表している特徴や数字などのデータを読み取ることです。そしてそれらを表している「差異や傾向」を読み取ります。その後詳細なデータを取得しエッセイを完成させます。



上記のチャートに最も顕著に現れている特徴は?
1. The England is the largest wine producer of the four countries.
2. The production of wine in the England is about three times as much as that of USA.
3. The production of wine in the Japan is about one-twice as much as that of England.
4. The production of wine in the USA is the smallest of the four countries.

Step 3: メインアイデアにさらに細かいデータを加える

ここでは、上記のように最も顕著なグラフなどの特徴を理解したら、数字やデータなどのさらに細かい情報を付け加えます。

1. The England is the largest wine producer of the four countries, producing 47 billion liters in 2001. Japan comes second with about 45.5 billion liters. This figure is almost half that of the England.
2. The production of wine in the England is about three times as much as that of USA.
3. The production of wine in the Japan is about one-twice as much as that of England.
4. The production of wine in the USA is 45 billion liters. This amount is the smallest of the four countries. However, the difference between Canada and USA is not so large.

Step 4: エッセイを完成させる

いよいよ解答となるエッセイを完成させる段階です。今までまとめてきた情報をもとに三段落のエッセイを完成させます。

Task1の段落構成:
通常Task1のエッセイは下記のような三段落構成で作成します。

第1段落:イントロダクション(導入)
ここでは与えられている表やグラフ、チャートといった図が何を表しているか、といった点を簡潔に述べます。
Example:
The chart shows the production of wine in England, Japan, Canada and USA in 2001.

第二段落:ボディ(本論)
この段落では今回のエッセイのメインアイデアとなる、表やチャート、グラフとった図から読み取れる特徴を述べます。その際、差異や傾向といった細部まで説明することが求められます。その際よりスムーズな文脈にするために、接続詞や指示語などを活用することも重要です。
Example:
The England is the largest wine producer of the four countries, producing 47 billion liters in 2001. Japan comes second with about 45.5 billion liters. This figure is almost half that of the England.

第3段落:コンクルージョン(結論)
通常イントロダクションで述べたことを言い換えて結論付けます。
Example:
The char compares the production of wine in four countries, England, Japan, Canada and USA. To summaries, England is the country which produces the most wine.


なぜマンツーマンでなければスコアは伸びないのか?
ブース形式ではないのでプライベートクラスが可能
GREテスト対策ラボ 日本人留学生のための対策方法
GMAT対策研究所 日本人留学生のための対策方法
大学院留学何でも相談室
個人で成功する大学院留学
東京国際フォーラムにて大学院留学セミナー毎月開催中
大学院留学専門情報サイト
大学院留学専門トータルサポート 大学院留学コンサルティング株式会社
TOEFLiBT専門対策ならTOEFLiBT対策カレッジ
MBA留学センター
海外大学院サーチ (社)大学院留学協会

IELTS対策コーチングセンターサイトマップ
IELTS(アイエルツ)
対策センターについて
当カレッジについて
講座(コース)の紹介
講座(コース)費用
申込方法
IELTS(アイエルツ)
について知ろう
概要と目的
受験申込方法
セクション解説
他のテストとの比較
IELTS(アイエルツ)
対策法についての解説
リーディング対策法
リスニング対策法
ライティング対策法
スピーキング対策法
IELTS(アイエルツ)
勉強法についての紹介
リーディング勉強法
リスニング勉強法
ライティング勉強法
スピーキング勉強法
IELTS(アイエルツ)
対策海外留学サポート
IELTS対策留学
海外大学編入
大学院留学